ボーナストラック「I can not see, 0 colour.」

解説つきで、歌詞を大公開いたします!(笑)
タイトル「I can not see, 0 colour.」の読み方は、
あいきゃんのっとしーぜろからー?
NO!! 「い かのしー おー からー」 って読むといいとおもいます(笑)

…というわけで、どうぞおたのしみください、〔イカの塩辛の作り方 のうた〕


<イカパート1>
 きっと 私を選んでくれたあなたが
 私の運命を 変える人
 熱い 視線 絡め合えば
 陸に上がったサカナ 息もできないの
(※解説:まだ生きてる!っていうくらいの鮮度のよいイカを買って下さい。)

<作り手パート1>
 その 白く透き通るカラダに隠れた
 お前の中身を ひきちぎる
 赤く 黒く 濁ったモノを
 真っ白な雪の中へ 埋めてあげよう
(※解説:身とつながっている3ヶ所を引きちぎって、内臓を取り出し、
     たっぷりと塩をまぶして冷蔵庫で一晩寝かせます。)

<イカパート2>
 いま 私をこわす あなたの指に
 くねらせた足を 絡みつけ
 明日の 痛み 怖くはないわ
 薄く透明な膜 はがされてゆく
(※解説:足は別に食べたほうがよいでしょう。なお、皮をはぐと臭くなりません。)

<作り手パート2>
 よけいなものなど 全て捨ててしまえばいい
 涙の跡に乾杯を
 肌をすべる雫 乾くまでおやすみ
(※解説:ちなみに内臓についている墨袋などは取っておいたほうがよいかも。
     身は塩と酒をふって、冷蔵庫に入れて一晩干し、水分を飛ばします)

<しおからパート>
 (しー)白いカラダ
 (おー)溺れゆくは
 (かー)神も知らぬ
 (らー)楽園


<作り手パート3>
 するどい刃 鈍く光らせて
 柔らかな肌 血の一滴も流さずに
 細く 細く 切り裂いてゆく

<イカパート3>
 なくしたはずの 自分の一部
 私の中 途切れた意識は桃色に
 すべて すべて ああ 堕ちてゆく
(※解説:翌日、塩漬けにしておいた内臓の袋を開いて中身をしごき出し、
     細く切った身を入れてよく混ぜます。)

<イカパート4>
 ここは冷たくて暗い場所 唇に触れるその前に
 私を毎日かきみだして
 神様が世界を作り終えるまで待てない
(※解説:冷蔵庫に入れて毎日かき混ぜてください。4・5日で甘みが出ます。
     一週間くらいで食べきりましょう。)

<しおからパート>
 (しー)白いカラダ
 (おー)溺れゆくは
 (かー)神も知らぬ
 (らー)楽園

<イカ&作り手からみ なんとなくしめ>
   (イカ)そして
 (作り手)いまこそくちづけを
   (イカ)私は消える 私はあなた
 (作り手)待ち望んだ至福の時
   (イカ)離れることはできないの
 (作り手)一つになって
 (作り手・イカ)共に生きてゆく
(※解説:イカ消化。ごちそうさまでしたー)



  *  *  *  *


…というわけで、
イカの塩辛の作り方 のうた
でした!作詞はくにいさんですよー!
ボーナストラックとして13曲目に収録しました。

たしか最初のうちあわせで、
某コロッケの行進曲みたいな、レシピになってるような歌もいいよねー、
エロとかグロもいいよねー、ってお話になって、出来たのだと思います(笑)

ちょっとキュートでヤンデレ気味なイカさん(Vo:くにいさん&悠花さん)と
惨殺者風味な作り手さん(Vo:frayjaさん&あたいわさん)でお届けいたしましたー!

← [Ring]トップページへ戻る